みなさんは、「ミニマルな暮らし」と「質素な暮らし」の違いについて考えたことはありますか?

ミニマリズムと質素な暮らしは、同じものではありません。でも、これら2つのライフスタイルには、共通点もたくさん。そんな共通点と違いの両方を理解することは、自分にぴったりなライフスタイルを選ぶうえでのヒントとなります。

両方をよく比べてみると、重なる部分が多くあることが分かります。大切なのは、その重ならない部分。異なる部分に目を向けることで、自分自身の価値観が見えてくるからです。自分の価値観を知ることができれば、最適な選択をしやすくなります。

minimalism.jpg

ミニマリズム vs 節約生活 その最大の違いとは

これら2つのライフスタイルの大きな違いは、それぞれの定義をよく見てみると分かります。

ミニマリズムとは要するに、なるべく物を持たないということ。一方、節約生活とは、出費を減らすということです。

2つの概念には、重なる部分もあります。出費を減らせば自然と物も減り、意識して物を減らすようにしていれば、いつの間にか出費も減っていた、ということもあるでしょう。

しかし、まったく同じというわけでもないのです。ミニマリストの人は、理想にぴったり一致する家具に一目惚れすることがあるかもしれません。たとえそれがものすごく高価だったとしても、家に置く物を最小限に抑えつつ、自分のためになると思える物なら、購入すべきだと考える可能性があります。一方で節約生活を送る人は、中古品やセール品の家具を探します。家に物が増えるとしても、最小限の出費で済む物を選ぶことが多いのです。

ミニマリズムは、家が散らかるのが苦手な人に向いている

物を減らすか、出費を減らすかという大きな違いがあるため、節約生活を好む人は、ミニマリストと比べて家が散らかりやすい傾向があります。もちろん、必ずしもそうとは限りませんが、この傾向が多いことは確かです。

たとえば、節約生活を送るテクニックの1つに、クーポンを使ってまとめ買いをするということがあります。節約家の中には、コストコのクーポンを使って、保存が利くお買い得品でパントリーを一杯にするという人も多いはずです。クローゼットも同じように、安い服で一杯。そうすると、家が散らかりやすくなるのです。

ミニマリストは、家が散らかるのを嫌います。できるだけ少量の物で済ましたいと思い、多機能な商品を好むのが特徴なので、どんどん物を増やしていくようなことはしません。必要なもの、そして今必要なものだけを所有することが、ミニマリストの本質なのです。

節約生活は、限られた予算で暮らしたい人に向いている

節約生活を送る理由は、人それぞれ。必ずしもお金の問題だけではないでしょう。出費を減らすことは結局のところ、購入する物を減らすことにもなりますが、それだけではなく節約生活では、無駄を減らすことにも価値を見出します。そのため、環境意識の高い人にも質素な暮らしはおすすめと言えます。

とはいえ、節約生活において重要な基盤となるのは、やはり金銭面です。言ってしまえば、出費を減らすことがすべて。支出の総額を減らすことをいうこともあれば、お買い得品を手に入れることで、それぞれの物に費やすお金を減らすことをいうこともあります。いずれにしても、経済的なことです。

つまり、節約生活は金銭面を気にする人向けのものといえます。ミニマリストは、必ずしも金銭面を意識するわけではありません。たとえば、暮らしがシンプルになるなら食費を増やすことを選ぶミニマリストもいます。それとは対照的に、節約生活では、最安値でベストな食品を手に入れることを重視します。

ミニマリズム vs 節約生活

このように、これら2つのライフスタイルには重なる部分もありますが、それでも、自分はどちらのタイプに当てはまるかが分かれば、生活のなかで何かを決めたりするうえでも役立つでしょう。

まとめると、以下の項目が当てはまる方は、節約生活よりもミニマリズムを好みます。

・未来よりもいま目の前を意識している。
・余分なものをなくし、必要最小限のもので暮らすことを重視している。
・所有物がすべてバックパックに入るということは魅力的だ。
・費用よりも品質を気にする。

一方で以下の項目が当てはまる方には、ミニマリズムよりも節約生活が向いています。

・お買い得品が手に入ると思うと気分が上がる。
・家に物が増えても気にならない。
・今だけでなく将来の節約の仕方についても考えるのが好きだ。
・厳しい予算を守ることを重視する。

ミニマリズムと節約生活を組み合わせる

自分がどちら派かが分かったら、自分の家にとって最適な選択をする準備ができたも同然です。しかし、自分とは違うタイプのライフスタイルからもヒントを得られたら、と思うかもしれません。なぜなら、どちらにもメリットがあるからです。実際にミニマリズムと節約生活を組み合わせる方法はいくつかあります。

もし2つのライフスタイルを組み合わせるなら、以下のことを心がけてみましょう。

・自分の生活に今必要な物を重視しましょう。本当にお得な物が手に入るなら、ある程度ストックが増えても問題ありません。ただし、厳選するようにすること。
・必要かつ多機能な物を購入しましょう。でも、購入するのはお買い得になってからにします。
・「1つ買ったら、1つ処分する」というルールを取り入れ、家が散らかるのを極力避けるようにしましょう。「1つ買う」時はセール品を買うようにします。
・お金を節約することと、少ない物で暮らすことの両立を目指してみましょう。
・生活の質を上げるために役立っていない物がないか、家の中を探してみましょう。売りに出せば、副収入にもなります。

ミニマリズムか節約生活か、皆さんはどちら派ですか? その理由は何ですか?

 

この記事はFrom Frugal To Freeのキャサリン・ヴェルシーロが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願いいたしします。