梅雨のシーズンがはじまると、たとえ週末でも外に出るのが億劫になりがち。でも、もし仕事もはかどって図書館にもなるスペースが自宅にできたら、きっと家で過ごす時間が楽しくなるはず。ここでは、自分の家に「ホームライブラリー」を作るための、4つの方法をご紹介します。

「庭と書斎さえあれば、他に必要なものは何もない」。これはローマの哲学者で文筆家、政治家でもあるマルクス・トゥッリウス・キケロの言葉からの引用です。

そうは言っても本好きの家だったら、家の中のいたるところに本や雑誌が散らかったままというのは、よくあること。それどころか、引っ越ししてから開けていない段ボールがそのまま積んであったり、買った本の一部がキレイなまま眠っていたり。あるいは、お気に入りの本のためのスペースを確保することが「やることリスト」のトップになっていて、それも次のシーズンまで後回し…なんていうことになっていませんか。

大切な本も、持ち主であるあなたのことも、もっと大事にしてみましょう。

自宅に居心地の良いホームライブラリーを作れば、家のインテリアデザインは豊かになり、ライフスタイルもより充実したものとなります。雨の降る午後には、お気に入りの一冊を手に取ってゆっくりと。きちんと整ったライブラリーはインテリアとしても美しく、その空間のなかで心地良く過ごすことができます。古典文学に挑戦している人も、最近のミステリー小説を読み足りないという人も、この機会に自分にぴったりなライブラリーを作る方法を考えてみませんか。

個性的な書棚

自宅に書棚を作るときには、いろんな選択肢があります。床から天井まで活用する壁面書棚、あるいは腰の高さまでの書棚。クラシックな塗装木材を使うのか、または現代的なミニマリズムのデザインが良いのか、壁面収納にするか、独立型にするかなど。さまざまなアイデアがありますが、実際には1面か2面の壁があれば書棚を作ることができます。作り付けの棚がある予備のウォークインクローゼットをうまく使って、書棚に変えることだって可能です。

書棚がセットできたなら、ここからが楽しい時間。J.D.サリンジャーのファンでも、ニコラス・スパークスの本ならすべて持っているという人でも、それらの愛読書をすべて書棚に並べてみましょう。アルファベット順にタイトルを並べるのも、本を色や作者、テーマ、あるいは大きさで並べるのも良いでしょう。

1日が終わる頃には、ホームライブラリーが完成します。あなたがその図書館の司書で、利用客。思う存分に個性を出して、新しい書棚のデザインや中身を決めてみてください。

クッション入りの椅子

何時間も読書できるような心地良い椅子がないと、パーソナルライブラリーも完全とは言えません。ただし、座ったらすぐに昼寝してしまうことがないように、くつろぎすぎないデザインにすること。どっしりした革のアームチェアなら、読書コーナーにピッタリで、失敗がないでしょう。スペースに限度があり、存在感のある椅子や2人掛けの椅子などを置けない場合は、書棚の端に目立たないモダンなデザインの椅子を置いてみる事をおすすめします。あるいは、一風変わった遊び心のあるビーンバッグチェアやパパサンチェアも。のんびり過ごしたい夜は、ブランケットとピロークッションを用意して椅子に置くのがおすすめです。

読書灯

ライブラリーが暗い場所になってしまっては、文字を読んだときに目が疲れてしまいます。日中は自然光だけで十分かもしれませんが、午後からの読書や勉強には、文字がはっきりと見える読書灯が必要です。読書用の椅子の隣にモダンなフロアランプを置けば、作業用照明としては十分な明るさになります。特に、明るさや光の向きを調節できる張り出しの部分があれば、理想的です。

場所にこだわらない

一室の全てをライブラリーにできなくても、大丈夫。少しだけ創造力を発揮すれば、狭いスペースも簡単に素敵なホームライブラリーにすることができます。米・インテリア系メディア「Apartment Therapy」では、今あるリビングのソファの後ろに本棚を置くことをすすめています。一番下の段には手が届きにくくなりますが、美しく機能的な背景となり、部屋の収納を広げる役割も果たします。

スペースが限られている部屋の間取り図を今考えているなら、ライブラリーをそこに追加した場合のレイアウトも考えてみてください。ベッドルーム、ホームオフィス、あるいは通路などのスペースにも、ささやかなホームライブラリーを作るのに必要な家具などを組み込むことはできるはず。

パーソナルなライブラリーなので、何も立派な設備にする必要はありません。今ある物をうまく活用しましょう。いわゆる伝統的なデザインにこだわらなくても、本へのリスペクトが感じられるライブラリーを作ることはできるはずです。椅子があって、適切な照明器具があって、本を収納する場所さえがあれば、あなただけのモダンライブラリーが完成するのです。

この記事はWorking Motherナタリー・ブラッコが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願い致します。