春のものと思われがちな「花粉症」ですが、秋に症状が出る人も多いことをご存知でしたか?スギやヒノキの花粉が飛散する春に対して、秋はブタクサやヨモギなどの雑草がメイン。マスクの着用やうがい、洗顔などのほかに、おうちではどんな花粉対策ができるのでしょうか?

「アロマ&ハーブ」でホッとひと息

症状がそんなに重くない場合、「あまり薬に頼りたくない」という人も多いのでは?そんな時にオススメしたいのが、アロマやハーブです。

日替わりでブレンドを楽しむハーブティー

2008_03_1.jpg

momo.さん(RoomNo.3390698)

マスクにアロマスプレーを吹き付けたり、ハーブティーを飲んだりすることで花粉症を乗り切っているというmomo.さん。その日の気分や体調に合わせてブレンドするハーブティーで、心も体もリラックスできそうですね。

家族の健康と、自分自身の楽しみとして

2008_03_2.jpg

Rinrinさん(RoomNo.4570399)

Rinrinさんは、旦那さんの花粉症をきっかけにアロマのある生活を始めたそう。健康のためだけではなく、自分の楽しみとしていろいろな香りが選べるのも、アロマの魅力といえそうです。

「室内干し」で花粉の付着を防ぐ

外から帰ってきた時は、衣服や持ち物についた花粉を払うのが大事なポイント。洗濯物も室内で干すことで、屋外に飛散する花粉を避けることができます。

吹き抜け空間の2階を活用

2008_03_3.jpg
maimai0110さん(RoomNo.1094283)

maimai0110さん宅の素敵な吹き抜け空間には、さりげなく室内干し用の物干し竿が。天井のシーリングファンをまわしておくと、よく乾くそう。渡り廊下を活用するアイデアが素敵ですね。

脱衣所に室内干し用のスペースを確保

2008_03_4.jpg

Elliesfamさん(RoomNo.5207716)

年中花粉症に悩まされているというElliesfamさんは家を建てる際、室内干しができるように脱衣所の面積を広くしたそう。おうちづくりを検討している人にとっては参考にしたいこだわりポイントです。

「空気清浄機」でおうちの空気をさわやかに

どんなに気をつけても、花粉は室内に入ってきてしまうもの。花粉やハウスダストなどの有害物質を吸い込んで分解してくれる、パワフルな空気清浄機を活用しているおうちも!

目に見えないアレル物質を吸い込み、分解

2008_03_5.jpg

hiyupan88さん(RoomNo.315245)

花粉症やハウスダストアレルギーを持っている人にとって、もはや必需品ともいえる空気清浄機。hiyupan88さん宅でも、花粉のシーズンはフル稼働しているそう。

気になる生活臭やペット臭もスッキリ!

2008_03_6.jpg

aco64さん(RoomNo.1586264)

ベビーベッドのそばに空気清浄機を設置しているaco64さん。お部屋にこもりがちなペットの匂いや食事の匂いを吸い取ってくれるところもお気に入りだそう。

秋の花粉症シーズンを乗り切るために

上に紹介した方法以外にも、ストレスや睡眠不足を避けること、草木の多い公園などに行かないことなども、花粉症対策として取り入れたいもの。年末に向けて忙しくなる人は特に、リラックスできる時間をとるように心がけたいですね。