ひとりでのんびりと過ごしたり、家族で団らんを楽しんだり。そんなリビング空間にプラスしたいのが、フロアを彩る「ラグ」です。色柄や素材で個性を出して、インテリアの雰囲気をガラッと変えてみませんか?

ふわふわの触り心地が魅力のシャギーラグ

毛足が長くふわふわとした触り心地で、思わずごろんと寝転びたくなるシャギーラグ。シンプルな色や形でも、ボリュームのある素材がリラックス感を演出してくれます。

グレーインテリアにあたたかみをプラス

2010_02_1.jpg

shoco.chairさん(RoomNo.1099075)

明るいグレーでモダンな雰囲気をつくりあげているshoco.chairさん宅のリビング。円形のシャギーラグが、ほっこり感のある形と素材で空間にあたたかみをプラスしてくれます。

見た目からあたたかく

2010_02_2.jpg

tarezo33さん(RoomNo.821627)

エキゾチックなミックスインテリアが素敵なtarezo33さんのリビング。シャギーラグは触った時の心地良さだけでなく、見た目のあたたかさも叶えます。

使うほどに愛着が湧くギャッベ

ペルシャ語でじゅうたんを意味する「ギャッベ」。さまざまな意匠が施されたカラフルな手織りのじゅうたんは、じっくりと長く付き合っていきたくなるアイテムです。

明るい空間の引き締めカラーに

2010_02_3.jpg

mkjさん(RoomNo.894108)

壁のホワイト、家具とフローリングの木の色が明るくナチュラルな空間をつくりだしているmkjさんのリビング。深い赤をベースにしたギャッベが、無垢の床に映えます。

ヴィンテージ家具との相性も◎

2010_02_4.jpg

gauさん(RoomNo.748047)

北欧のヴィンテージ家具が並ぶgauさんのリビング。赤のグラデーションが美しいギャッベが、年月を経て味わいを増した家具の色と調和しています。

意外と取り入れやすい!幾何学模様のラグ

幾何学柄のラグは、シンプルなリビング空間を華やかにしてくれます。色や柄で、他のファブリックとコーディネートを楽しむのも素敵です。

色のトーンを合わせて

2010_02_5.jpg

Nicole_CAさん(RoomNo.2167443)

幾何学模様のラグをはじめ、ガラスのコーヒーテーブルや黄色のプフなど、個性的なアイテムが並ぶNicole_CAさんのリビング。落ち着いた色のトーンでまとめることで、スッキリとお部屋になじんでいます。

2種類の柄が楽しめる

2010_02_6.jpg

aikkoさん(RoomNo.2038573)

aikkoさんが使っているのは、2種類の幾何学柄を組み合わせたラグ。リビングのアクセントにぴったりです。クッションカバーとのコーディネートも楽しめますね。

リビングをもっとお気に入りの空間に

素材やデザインだけでなく、価格帯も幅広いラグ。季節や気分に合わせて気軽に取り替えるのもよし、丁寧にお手入れしながら長く愛用するのもよし。お気に入りのラグがあればリビングがもっと心地よく、リラックスできる空間になりますよ。