8月も終わりに近づくと、そろそろ秋支度を始めたくなりますよね。とはいえ、まだ暑さの残る時期。本格的な秋冬モードに入る前に、和モダンなアイテムで涼しげなコーディネートを楽しんでみませんか?

気軽に和の空間がつくれる「ユニット畳」

直接座っても、ごろんと横になっても心地よい「畳」。和室がなくても、気軽に畳の良さを堪能できるのが「ユニット畳」です。

モダンなリビングにもなじむ正方形の畳

b7b738389fbf906b42fa01476d4f846dbdd16f16.jpg
rererereinaさん(RoomNo.1545478)

グレー&ホワイトのモダンなリビングからソファを移動させて、ユニット畳を設置したrererereinaさん。圧迫感のないアームチェアとの組み合わせで、空間が広く感じられます。

落ち着いたアンティークなインテリアにマッチ

4d55689165de104237a682393d405b965832ad8e.jpg
mayumiさん(RoomNo.1165819)

mayumiさんのリビングに設置されたユニット畳は、アンティークな雰囲気のソファやサイドテーブルにもぴったり。お茶をいただきながら、リラックスした時間が過ごせそうです。

やわらかい光に心が落ち着く「和紙の照明」

和紙のシェードを使った照明を、空間のアクセントに。やわらかく落ち着きのある明かりが、外の暑さを忘れさせてくれます。

「提灯」をモチーフにしたモダンデザイン

3a6163f22d8feb7e53a9ad34d72e713ac7f0ce51.jpg
tetsuさん(RoomNo.4474942)

tetsuさんが寝室で使っているのは、提灯のような形が特徴の「AKARI」。イサム・ノグチによるデザインで、華奢なアイアンの脚が軽やかさを演出してくれます。

季節を感じさせるアレンジメントに添えて

8e2b594d443a61ed87096539b92eafbcc79fdcce.jpg
bebikoさん(RoomNo.1610110)

bebikoさんの小上がり和室に設置されているのは、切り絵風のデザインが施された和紙の照明。インパクトのあるパンパスグラスや黒のフラワーベースとの相性も抜群です。

心がホッとやすらぐ「座布団」

床座生活を快適にしてくれる「座布団」は、和室以外でも取り入れたいアイテム。お気に入りの色柄で、コーディネートを楽しみたいですね。

和を感じさせる、渋い色合いの座布団たち

232a51a8e12603ce31d5db32a32053b7ebb37125.jpg
slow-lifeさん(RoomNo.253213)

木のぬくもりを感じさせるslow-lifeさんのリビングでは、ちゃぶ台を4色の座布団が囲んでいます。大きいものから小さいものまで揃った観葉植物も、空間のアクセントに。

座り心地もいい京座布団とちゃぶ台でほっこり

beb455f8422f535cf1f02e457fb14b55bafc4e74.jpg
__2.1.9__さん(RoomNo.2897312)

__2.1.9__さんは、ラグの上にふっくらとした京座布団を使用。クラシックな形とポップな柄の組み合わせで、モダンなリビングに和のテイストがなじんでいます。

和のアイテムで、秋の準備を始めよう

鮮やかで明るいビタミンカラーや海モチーフが楽しい夏コーデから、落ち着いたカーキやベージュ、紅葉狩りやお月見が似合う秋コーデへ。夏の終わりを感じたら、和モダンなアイテムやインテリアをぜひ取り入れてみてくださいね。