引っ越したばかりでも住み慣れたお家でも、終わることのないのがインテリア計画。完全に満足した家に住んでいる人は、少ない方かもしれません。この記事では、インテリアをワンランクアップさせ「完成」まで持っていくための5つのアドバイスをご紹介します。「あと少し何かが足りない」お部屋の、最後のスパイスにぜひ参考にしてみてください。

中途半端なインテリアを「完成」した部屋にする5つのアドバイス

何年も前から住んでいる家なのに、「いつまでたってもインテリアが中途半端」と感じたことはありませんか? 壁のあのスペースに絵を飾りたいのに、いい絵がなかなか見つからない。いつまでも片付かない場所を整理したいのに、忙しくて時間がない。確かに家というものは住む人の生活の変化に合わせて変わっていくものですから、永遠に完成しないものだとも言えます。ただインテリアを工夫し続けることが好きな人もいれば、「そろそろ完成させたい」と思う人がいるのも事実。もし「完成させたい」派で、隅々まで気配りが行き届き、計算されたインテリアの家に住んでみたいと思っているなら、ここで紹介する5つのアイデアを試してみてください。ちょっとしたコツで、家中の完成度をぐっと引き上げることができます。

2019 Real Simple Home: Living Room / Christopher Testani

いろいろな種類の観葉植物を飾る

生きた植物を置くと、空気がきれいになるだけでなくインテリアに活力が生まれます。何となく陰気な感じがする家も、植物の息遣いで明るい雰囲気に。雑誌のインテリア記事を見るとどの写真も花や植物が必ず飾ってありますが、その理由は、花や植物はインテリアの仕上げに欠かせないもので、それらを置くだけで完成度が一気に上がるからなのです。

植物の手入れはどうも苦手で…という人は、まずは、なかなか枯れない丈夫な観葉植物から始めてみましょう。複数の植物を高さを変えて飾ってみるとさらにおしゃれです。例えば、ポトスの鉢植えを天井から吊り下げたら、カシワバゴムなど床置きの背の高い植物を組み合わせます。シダの鉢植えをスタンドにのせて高さを持たせてもいいと思います。特別な日なら、生花の花束やグリーンを買ってきて飾れば、日常のお手入れいらずで同じ効果が期待できます。

2019 Real Simple Home: Master Bedroom

本棚の美しさも意識して

本棚は整理されていますか? ペーパーバックも装飾用の豪華本も、子どもの本も、コレクション本も、全部ごちゃまぜに突っ込んである状態なら、ここを整理するだけでずいぶん印象が変わります。まず本を並べ替えましょう。並べ方は色の順がおすすめ。と言っても、虹のグラデーションのように完璧に並べ替える必要はありません。大まかな色別に分けるだけでも、気配りの感じられる部屋になります。

棚のスペースに余裕があるなら本を何冊か水平に重ね、その上におしゃれなボウルや小物を飾ってもいいですね。忘れてならないのは、自分の個性やスタイルを感じさせること。絵でも花瓶でも写真でも、自分なりのこだわりを表現するものを加えてください。

Room with built-in white bookshelf and black leather armchair

壁の空きスペースを何とかする

何年もかけて家具やインテリアに手を入れてきた家でも、壁に無駄なスペースが余っているのはよくあることです。いい写真や絵を見つけて買ってきたものの、額に入れて飾る時間がなく放置しているという人もいるでしょう。この際、思い切って最後まで仕上げてしまいましょう。

空きスペースが多くて飾る絵が足りないときは、代わりのものを工夫して。例えば鏡ならば光を反射して部屋が明るくなりますし、フローティングシェルフを取り付ければ、お気に入りの小物を飾ることができます。

2019 Real Simple Home: Office

高さで遊ぶ

天井まわりのスペースも、忘れずに活用しましょう。観葉植物を吊り下げたり、吊り下げ型の照明器具に替えたりするだけで、空間がおしゃれな雰囲気に。脚立や椅子に昇って取り付けるだけなので、意外と簡単です。

目の高さより上に何かを飾ることで、視線が誘導され、変化のある楽しいインテリアになります。

hanging plant in living room

ディスプレイコーナーを作る

スタイリストになったつもりで、ディスプレイコーナーを作りましょう。家の中には、サイドテーブルやコーヒーテーブル、暖炉の飾り棚など、ちょっとしたスペースがあるものです。そこにテーマに合った小物を集めて美しくディスプレイします。実際スタイリストがよく使うのは、小物やコレクションアイテム、小型のテーブルランプ、花瓶、キャンドルスタンド、植物などです。こうしたものを自分なりのストーリーに仕立てて配置します。自分自身や家族にとって特別な意味のあるものを飾って我が家のストーリーを表現できたら最高ですね。

real simple home dresser

 

この記事は Real Simple のケイティ・ホルデフェールが執筆し、NewsCred パブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせは legal@newscred.comまでお願いいたします。