4月に始まった新生活にも、そろそろ慣れてきた頃。外出がままならない今のうちに、お部屋をもっと自分らしくカスタマイズしてみませんか?お部屋の中に「あったらうれしい」アイテムを3つご紹介します。

窓際を彩る「カーテンタッセル」

カーテンをまとめる帯状のものを「タッセル」といいます。カーテンと異なる素材のタッセルを使うだけで、窓際がぐっと華やかに!「カーテンに付属していたタッセルを使っている」という人はぜひチェックしてみてください。

ウッドビーズのタッセル

NrHyさん(RoomNo.1377919)

シンプルなグレーのカーテンをまとめているのは、NrHyさんが手作りしたウッドビーズのタッセル。ひかえめながらしっかりとした色のコントラストとビーズのサイズ感で、ナチュラル素材なのにモダンな雰囲気が漂っています。

ロープのタッセル

tina315mhさん(RoomNo.1427637)

これまでカーテン付属のタッセルを使っていたというtina315mhさんは、ベージュのカーテンと同系色でのロープタッセルをチョイス。ゴージャスな雰囲気のフリンジタイプよりもシンプルで、合わせるインテリアを選ばないのも素敵です。色の組み合わせで楽しむのもいいですね。

見た目の癒し効果だけじゃない「観葉植物」

お部屋の中にグリーンがあると、どこかホッとするような癒し効果がありますよね。観葉植物には、個性的な形でインテリアのポイントになるものや、空気清浄効果のあるものも。「枯らしてしまいそう…」という人にはあまり手のかからないサボテンなど、育てやすいタイプもありますよ。

高いところに置かれたグリーン

ponsukeさん(RoomNo.778973)

ホワイトで統一された、ponsukeさんの心地よいキッチン&ランドリー。天井近くに設置されたウォールシェルフに鉢が置かれています。豊かな葉っぱが垂れ下がるつる性植物は、高いところに置くのがオススメ。ハンギングにするという手もあります。

大きめの鉢植えグリーン

yさん(RoomNo.437659)

モノトーンが基調のyさんのお部屋では、大きめのグリーンがアクセントになっています。コンクリートやフローリングの質感がスタイリッシュな空間によく似合う、存在感のあるモンステラ。つるんとした質感、丸みのあるシルエットの鉢もユニークです。

飾り棚として使う「ウォールシェルフ」

壁に取り付けるタイプの収納、ウォールシェルフ。お気に入りの雑貨やグリーンなどを置く飾り棚として活躍してくれます。賃貸でも気軽に簡単に取り付けられるタイプもあります。ぜひ探してみてください。

曲げ木のウォールシェルフ

miyukiさん(RoomNo.1170618)

miyukiさんのお父さんが作ってくれたというウォールシェルフはシンプルな構造で、曲げ木のカーブの美しさが際立ちます。お気に入りの雑貨を並べれば、小さなギャラリースペースに。季節のアイテムをコーディネートするのもオススメです。

シンプルなスチールのウォールシェルフ

NAO0314さん(RoomNo.2252574)

モノトーンインテリアを基調にしたNAO0314さんのリビング。シンプルなスチールのウォールシェルフは、フレーム(枠線)のように飾っているものの一つ一つを際立たせてくれます。上段の左右に設けられた段差も、視覚的なアクセントに。

おうちをもっと過ごしやすく、快適に

今回ご紹介した3アイテムは、どれも取り入れやすいものばかり。お気に入りのショップで選ぶも良し、DIYに挑戦するも良し。自分が心地よく過ごせる空間をつくりあげていくことで、おうち時間も今よりずっと充実すること間違いなしです。

 

Facebook Twitter Line

Keyword

risora Instagram公式アカウント